ヤミ金業者とは

ヤミ金業者とは、違法な金利や取立てをする業者だと思われるのですが、これらの業者は国や都道府県に貸金業として登録をしておらず、業務自体が違法な行為です。お金を貸して利益を得るためには、貸金業法に基づいた手続きを行い、登録をしなければならないのですが、まずヤミ金業者はそれがなされていません。

お金ヤミ金業者はごく簡単な審査でお金を貸してくれます。電話一本で融資をしてくれますし、甘い宣伝文句で、すぐにお金が必要な人を勧誘します。現在では、法律で1年間に約20パーセントの金利と決められているのですが、ヤミ金業者はその制限を無視してお金を貸し出します。たとえば、10日で1割といういわゆる「トイチ」と呼ばれる金利を設定してきたりします。これは、1年間で3600%にもなりますので、とても高い金利です

そのほかにも、お金を返しても返済したことにならない、借りた額の10倍の取立てをするなど、法律を順守していないのですごい金額になります。ヤミ金業者の怖いところはそれだけではありません。自宅や家族への執拗な取立て、会社への嫌がらせ、近隣を含む自宅周辺の嫌がらせ、恫喝や脅迫などです。ほとんどの人は精神的に追い込まれます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket