弁護士のメリット

頭抱えるヤミ金業者と関わると、返済が終わることはありません。加えて執拗な取立てや嫌がらせが行われますので、精神的に参ってしまい、自殺までする人も珍しくないでしょう。そういったときに有効なのは、ヤミ金業者に対応している弁護士にお願いすることです。

ヤミ金業者自体が違法な金利で貸し付けていますし、取り立ての多くは法律に違反した行為ですので、警察に言えばよいと思う場合もあるでしょう。しかしながら、警察は大きな事件にならないと動かないことも多く、対応を待っている間に嫌がらせが激化することも考えられます。

弁護士という法律の専門家なら、違法な取立ても直ちに対処してくれます。たとえば、弁護士にはヤミ金業者の行っている違法行為に対して、即裁判にもちこめる体制があります。裁判となると、ヤミ金業者の違法な取り立てが発覚するだけでなく、貸金業法に違反していることにもなるので、懲役10年もしくは3000万円の罰金、その両方といった大きな罪になります

そのような裁判を起こされてはヤミ金業者自体が成り立ちませんので、まったく割に合わないことになります。また、弁護士に対応を任せた場合、ヤミ金業者は債務者に対して取立てを目的とした接触を禁止されます。ですので、取立てに悩まずに済みます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket